スポーツ吹矢を知る
スポーツ吹矢はこんなスポーツです

スポーツ吹矢は、5~10m離れた円形の的をめがけて息を使って矢を放ち得点を競う新しいスポーツです。年齢、性別を問わずゲーム感覚で行え、また集中力を養い健康になれるスポーツとして注目されています。

スポーツ吹矢を広めています

南北・北海道協会では各地域支部が主催する体験会や店舗等に併設しているカルチャースクールでの開催、協会公認の競技会の企画運営等を通じてスポーツ吹矢を広めています。

スポーツ吹矢の競技方法


《吹き方》         1ラウンド(3分以内)に5本の矢を吹き、その合計点を競います。級・段位によりラウンド数が規定されています。  

《採点の仕方》       得点は的の中心の白い部分(真ん中の黒点に当たらなくても可)に入れば7点、その外側の赤い部分が5点、更に外側の白い部分が3点、1番大きな外側の黒い部分は1点と数えます。

《レベルアップ》      南北・北海道スポーツ吹矢協会では毎年、全道規模の競技会を開催、また会員の方を対象に、級位・段位を認定、更に、公認指導員の養成も行っています。

スポーツ吹矢の魅力と健康効果

①老若男女、年齢や性別、体力の有無を問わず、どなたでも  楽しむ事ができます。

②道具はとてもコンパクト、手軽に始められます。

③ゲーム感覚で楽しみながら、更には、上達を目指して練習を重ねる等、非常に奥が深く、人生の目標や、やりがいを得る事が出来る生涯スポーツです。また実力認定試験に挑戦したり、競技会に参加、指導員の資格を取得する事も出来ます。

④腹式呼吸をベースとした「スポーツ吹矢呼吸法」により血行促進・細胞を活性化、内臓の諸器官に良い影響を与える事から健康効果が期待できると言われています。

⑤同じスポーツ吹矢を楽しむ仲間として、異世代間の交流が 生まれています。