北広島エルフィン支部

支部の練習風景を毎週お届けします。

12月5日(火)

もっと楽に吹けるように工夫してみました!

K会員は、視力の関係で的が見えにくく、また身体の不自由さもあり、筒を動かさずに持ち続けながら焦点を合わせる事に苦労しています。そこでO会員が筒を固定する工夫を発案しました。 さぁ、うまく行くか?試しに狙って吹いてみます。 棒の高さはどの位が良いか? どの位置に筒を置き、的を狙えば中心に行くのか? 吹いて行くうちに筒を置く位置が解って来ました。これで身体に負担を掛けずに楽に楽しく吹矢が出来たらいいですね。

今日はスズラン大角さんが見えました。アウル当別支部訪問の際、新しく出来たばかりの当別の道の駅でシフォンケーキを買ってきてくれました。濃厚なクリームを練り込んだ、もふもふの生地がとても美味でした。早速、エルフィン支部会員に技を伝授してくれました。個人的に、具体的に指導してもらう事で上達が期待できます。

もしくは、当てるためのノウハウもたくさんお持ちの大角さん。13Mの距離から7点エリアに当てる練習を普段からする事で 「自分の筒の持って行き方」が解ると言います。 距離が遠くなるから息を強く吹くのではなく、距離に応じて 自分の筒をどこに持っていくかを会得する事で 、何Mからでも吹く事が可能なんだそうです。なるほど・・・。
11月28日(火)

パーフェクト以外出ない?N会員またまたPを3連発!

止まりません、N会員のパーフェクト!どうしたらこんな事が起きるのでしょうか?N会員は今日も3回のパーフェクトを出しました。先週を除き
1か月の間に8回のパーフェクトを出しています。ただ今、2段を練習中、9Mからとは言え、今日の得点は192でした。点数だけであればは6段位の実力です。素晴らし過ぎます!あやかりた~い。
11月20日発行の会報を見ました。

「日本レクレーション協会」より工藤北海道ブロック長が レクレーションの普及に尽力された功績を讃えられ 表彰を受けられました。工藤先生、おめでとうございます。

ミスインターナショナル世界大会に参加した世界の美女たちが 吹矢を体験したとの記事が表紙を飾りました。 美脚を披露したドレス姿で筒を構えたのですね~。 女性の私でも視線の先が的ではなくその美しい容姿に 行ってしまいそうな気がしますよね。

また当別町にも姉妹都市提携30周年を記念してスウエーデン・レクサンド市より訪問団が来町、 吹矢を体験したとの事でした。

吹矢と言うスポーツを通じて世界がとても身近になるのを感じますね。
11月21日(火)

設立5周年記念「エルフィン杯」が開催されました  


体操の後は支部長の挨拶、ここまではいつもの通り、競技は全員4ラウンドで勝負します。真ん中より右に「100」「100」・・と見えるのは 各人が取得している級・段の合格点を考慮、「基準得点」とし
その点数より何点上回ったか(もしくは下回ったか)を競います。
立ち位置は、それぞれの級・段の距離からです。 

こちらが入賞賞品です。「優勝」「準優勝」「1~3位」 ドーンと飛んで「8位」「12位」「ブービー賞」となっています。 上位者から当たるとは限らないのがフクザツです。一体、どこら辺を狙ったら良いものか?

調子が悪くても全員がもらえる「安心の参加賞」はこちら。 ふっかふかの「麦の香」(北広島のパン屋さん)のパン。 毎週火曜日が定休日ですが、支部長の「顔」で焼いてくれています。みんなが喜ぶみかん。1人2個づづ。以上が参加賞です。


いよいよ始まりました。皆、かなりの緊張?で普段の実力が出せない様子。優勝を意識するからでしょうか?

優勝はS会員(男性)、練習時も高得点を出していました。(右画像)準優勝はN会員、パーフェクト連続4週達成者です。(左画像)

優勝・準優勝の次が1位となる様で、済みません、私、管理人の川村が戴きました。(右画像) 2位はK会員。休会中の奥さんも喜びますね。(左画像)
3位はSさん(女性)。う~ん、普段の実力が出なかったか! (右画像)
参加賞の食パンを手にして、T会員とS会員。(左画像)
最後は公認指導員S会員より、今競技会を通して感じられた基本動作の注意点が伝えられました。「開始前は肘を曲げないで筒を持つ事」「足を45度に開く時、下を見ない事」「目線を動かさずに的を狙う事」等です。今年の練習日もあと4回を残す所になりました。また来週から自分に負けないように楽しく精進しましょう。
11月7日(火)

6角形の的スペア 6角形は合理的な裁断?            

練習が積み重なると的も中心部が集中的に傷みます。こんな形のスペア的があるんですね。ちょっと遊んでみたりして。怒られますか!

10月31日(火)

いつもの練習風景に大角さん参加!                        

ふらりと訪問して下さったスズラン支部大角さん。支部長との打ち合わせも済んだ様子、 せっかくなので会員に技術指導をして戴く事に。 カルチャースクールを多数受け持つ大角さんは 会員の個性を即座に掌握し的確な指導をして下さいました。 早速I会員がトライしてみました。 

本人も気が付かなかった点を的を示しながら解りやすく伝える   大角さん。I会員に話を聞いてみました。

「緊張しました(笑)。私の矢があちこちに行くのは
目線が定まっていないからだそうです。
なので目線を動かさないようにとの事でした。
そして見るポイントを具体的に教えてくれました。
それから私は空気が吸えていなかったようで
教えてもらった通りに息を吸ったら
矢が力強く刺さり、刺さった深さも変わりました」

N会員の場合、筒を口にくわえる時の微妙な息遣いを
教わったそうです。スポーツ吹矢の基礎を成す呼吸ですね。
今まではくわえる時に息が漏れてしまっていたようでした。
指導の通りに実演してみると、5本中4本が7点に入ったそう。
いつの間にか身に付いてしまった正しくない動作が
癖となり結果を左右していたようです。

自分の誤った動作や癖は、自身では解らないものです。他人が見て、それに気付く事もあるにはありますが 、経験を積んだ指導者ならば即座に その人の動作の癖を見抜き 、的確な指導が出来るものなんですね。大角さん、ありがとうございました。 

今日は4人のパーフェクト達成者が出ました。        まずは大角さん、2回出ました(左)。           次はS会員、同じく2回、しかも3本重なりました(右)。

N会員は先週から通算5回目の達成です(左)。             T会員。やりましたね~(右)。

最後になりますが、こんな商品が販売されていたんですね~。女性軍に可愛いと評判でした。欲しいと言う話になり「エルフィン杯」の景品になればと思い支部長に陳情してみました。さて、願いが叶うか?フキャットのアメチャンも更に可愛いのではないかと盛り上がりました。

10月22日(日)

プチお披露目&体験会に参加しました! 

紅葉真っ盛りの秋の日、実演と体験会を行いました。

今日は支部が練習会場をお借りしている「ともに体育館」にて 地域団体が発表会を行いました。観て戴くのは「ともに」隣接の高齢者施設に 入居されている皆さんとそのご家族や地域の皆さんです。さぁ実演が始まりました。
会場の皆さん、息をのんで静まり返って矢の行方を見つめます。結果は33点、31点と高得点やビンゴ1ペアを達成して拍手を戴きました。次に会場から希望者に体験をしてもらいました。皆さん、初めて筒を持ち吹いた、との事ですが的に当てて満足されておりました。わずかな時間ではありましたが「吹矢」というスポーツを実際に見て戴き少しでも周知できたと思います。地域団体の活動を「学芸会」と言う表現を用いて入居の方々にお披露目する「ともに」の試みは素晴らしいと感じました。